FC2ブログ

記事一覧

リミックスじゃねぇ。Vol.2だ。

ガーディアンズオブギャラクシー Vol.2があまりにも傑作だったのでブログの更新を忘れかけました。ぐげげ。

I am Groot!(笹井です)

GoG2のお陰で今年はもう映画観なくていいんじゃねぇかみたいな気になってますが、ホームカミングもラグナロクもローガンもSWもあると考えると、休んでる暇なんかねぇ!って感じですね。(ワンダーウーマンとJLに関しては不問とします)

guizillenとしては、先日10月12月の公演に向けたオーディションも終わり(ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました)、着々と始動している感じです。

お久しぶりのあの人や、初めましてのあの人がguizillenに!という感じなので、キャスト等詳細はもう少しだけお待ちください。僕自身ワクワク。

そして10月にかけて各劇団員も色んなところに客演させていただいてます。
guizillenラッシュ!!!

ブログにも客演情報まとめの記事がありますので、ご参照の上、外部でのguizillen劇団員の活動、というか暴動を、是非見届けていただければと思います。


笹井は片腹、陸と一緒に劇団ゴールデンタイム!さんに客演させていただきます。
『碧き神海のオリオン』、31日から大塚 萬劇場にて幕が上がります。
(http://goldentime.main.jp/ticket.html から各出演者毎の予約フォームにアクセスできます。何卒。)


これで終わりだとあまりにも味気ないので、真面目な話をします。基本的にTwitterだと真面目なことは言ってないんですが、この機会に。

今日は神オリの小屋入りでした。
セットが建ち、照明が吊られ、音が出、色んなひとが入れ替わり立ち替わり自分の得意な分野でいい作品にしていこうとしている姿を楽屋のモニター越しに見て、自分はなんてちっぽけなんだろうと思いました。

観に来てくださるお客様は、ある意味完成品としてパッケージングされた作品を観て頂けるわけですが、そこに至るまでには、脚本を書く人の苦悩と、演出してくださる方の愛と、音響さん、照明さん、舞台美術さん、制作の方、お手伝いしてくださる方、それぞれの技術と時間と熱意があるわけで。
それこそ舞台上に敷くパンチ(カーペットみたいなやつ)1枚にしたって、作った人と運んだ人と、敷いた人の思いが大小はあれどこもっているはずだし。


僕には特段技術があるわけでも、すごい演技力があるわけでも、人目をひくルックスがあるわけでも、ましてや100人200人のお客様を呼べる集客力もないわけで。

じゃあそんなちっぽけな自分に何ができるんだろうって考えると、バカみたいですがやっぱり「頑張る」しかないわけです。

頑張りってのは人それぞれで、しかも毎回頑張りの基準値ってのは変動するもんだと思うんですが、スタッフさんの力や観に来てくださるお客様の期待とかを全部まとめて昇華して、舞台上でなんとかできるのは、やっぱり役者の頑張りしかない気がするんです。

どんなエンターテイメントもそうですが、たくさんの人のたくさんの思いが詰まってるものこそ、人の心を打つものであって欲しいし、それがダイレクトに肌で感じられる舞台がやっぱり僕は好きです。

だから、自分もその一部になれるように、今日も今日とて魂毎燃やすことしか、僕には出来ない気がします。

僕は僕にしか出来ないことを、僕が出来ないくらい頑張ってやるだけ。頑張ります。


というわけで、公演間近の役者がよくやるいい話風な一般論を自分なりの言葉で言ったやつを書いたので、僕からチケットを買ってください。

僕扱いの予約フォームはこちら
https://www.quartet-online.net/ticket/kamiori?m=0fbfiab

待ってるぜ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

guizillen(ギジレン)

Author:guizillen(ギジレン)
guizillenとは?
2014年秋口に結成した手作り劇団。
メンバーは佐藤、門田、渡辺、片腹、オノ。
2014年末に第1llen
「センチメンタル・ジャーニー」でスタンディングオベーションに包まれて華々しくデビュー。
2015年5月に第2llen「非現実の王国」、2015年12月に第3llen「真鍮の月」にて着々とコアなファンを獲得している。2016年8月には第4llen「土木座」を満員御礼にて終了。12月には第5llenを公演予定。