FC2ブログ

記事一覧

それでも

ブログ書くのをまるっきり忘れておりました。
自分の本番近いことを言い訳にしたくないのですが、門田と辰海が出てるマクガフィンズさんも敏康が出てるゴールデンタイムさんも観に行けなくて本当に悲しいです。
その代わり(代わりではないけど)僕も氷雨丸頑張って稽古しております。3回出させてもらうからにはそれなりの結果というか、爪痕をちゃんと残さないと、と思いながら、日々励んでおります。
6/6~10、新宿村LIVEです。もしお時間とお財布に余裕がありましたら、是非観に来て頂きたいな、と。詳細とかは僕のツイッターか、僕が投稿した記事を読んでください。何卒。
何はともあれ、10llenの詳細が発表になりました。
初演、1llenの『センチメンタル・ジャーニー』は僕が初めてguizillenと出会った作品です(みんなそう)。
もしかしたら、あの作品がなければ僕は今ここにこうしていることはないのかも、と思う作品です。
荒削りで、わけわかんなくて、とっ散らかりまくってたのに、観終わったあとしばらく北千住の喫煙所から離れられませんでした。
面白いとかすごいとか、上手いなーって思う作品は山程あるし、たくさん出会ってきましたけど、センチメンタル・ジャーニーの衝撃を超える作品には舞台を沢山観るようになった今でもまだ出会えていません。
未だに友達の原ちゃんが出てたシーンを思い返すと涙が出てきます。全然泣けるシーンじゃないのに。
あれから4年経って、色んな方にguizillenを知って頂けて、劇団員にもしてもらいました。
いつまでたっても上手くも面白くもならないし、劇団員含め色んな人に本当にたくさんの迷惑をかけてばっかりの人生です。
ただ、だからこそ、今回の10llenは、素敵なキャストの皆さんと、素敵なスタッフの方々のお力をたくさんお借りして、あの日感じた諸々を、今度は出演者として、観に来てくださる方にお届けしたいと思います。
人生狂わされた呪いと、今までもらったたくさんのものへのありがとうを込めて、
10llen『センチメンタル・ジャーニーズ』、出させて頂きます。
あの時客席から観ていた僕自身に、幻滅されないように。
「お前が観てたguizillenは、もっともっと素敵になったよ」ってあの時の僕に胸を張って言えるように。
頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

guizillen(ギジレン)

Author:guizillen(ギジレン)
guizillenとは?
2014年秋口に結成した手作り劇団。
メンバーは佐藤、門田、渡辺、片腹、オノ。
2014年末に第1llen
「センチメンタル・ジャーニー」でスタンディングオベーションに包まれて華々しくデビュー。
2015年5月に第2llen「非現実の王国」、2015年12月に第3llen「真鍮の月」にて着々とコアなファンを獲得している。2016年8月には第4llen「土木座」を満員御礼にて終了。12月には第5llenを公演予定。