FC2ブログ

記事一覧

ファーレントゥーガに燃えていた!

こんばんは。
食う寝るカドタです。

皆さんは黒歴史というものをお持ちですか?
僕は持っています。自慢できることではありませんが、中学校のころは忘れたいこともたくさんありまして、そのほとんどが黒歴史と呼べるモノになっているんじゃないかなと自負しています。

そんな中で、まだギリギリまで公開できそうな黒歴史を1つ紹介します。


ファーレントゥーガ、というゲームを知っていますか?

知らない人のために、簡単な概要を書きますね。

ファーレントゥーガは1999年に「あとあと」氏が制作した戦略シミュレーションゲームで、決められたシナリオから操作キャラクターを選び、他の国を全て倒すことでゲームクリアとなる国盗りゲームです。
フリーゲームの中でもかなりの知名度を誇り、2000年代のベクターフリーゲームランキングでは常に上位にありました。
その理由としては、大味ながらもシンプルで遊びやすいシステムと、ゲームの根本から編集が可能となるソフトが公式から配布されていたことにあります。
ゲームの編集によって、多くのファンサイトがオリジナルシナリオを作製したり、ドット絵やMidi、小説など、当時のインターネットらしい賑わいを見せていました。
(ヴァーレントゥーガ、というゲームはファーレントゥーガを元に新しくプログラムされたゲームであり、システムなどは全く異なるモノです。どちらも名作ゲームですよ)

以上説明。

はい、このファーレントゥーガですね。オリジナルのストーリーやイベントが作れるのです。
小学校の頃にプレイして、中学生の頃にインターネットを扱えるようになってから、僕はこのオリジナルストーリーを作ることを決意します。
なんてったってこの時は僕は自分のことを天才だとアミバみたいになり、一丁前にめちゃくちゃカッコいいストーリーとイベントを繰り出すことでファーレントゥーガ界の新星としてチヤホヤされたい!って思ってました。いやね、現実が上手くいかないからってネットに逃げちゃいけませんよ。ネットも現実なんですもん。そうそうスゴイ自分になれるわけないじゃん。

もちろんエターナった訳です。(※1)
当然です。RPGツクール3でも魔法や剣の名前とエフェクトばかり作っていて、肝心要のストーリーイベントやマップについては途中で投げ出すような僕が、1つのゲームを作れるはずがないのです。ディルストームってなんだよ思い出しただけで胃液が鯉のぼりだわ。

ゲームを作るって難しい!こんなに設定なら面白いのに!と自分のアイタタタには疑いの目もむけなかった僕に、とある話が転がり込みます。

共同で、作りませんか?

これは当時のファーレントゥーガ界隈では前例が無かったことなのですが、専用の掲示板とチャットルームを作り、それぞれが一人ずつ主人公やステータスを書き込み、代表者がデータ化するという、なんかもう色んな意味でおいしいとこ取りできちゃうような企画でして、無駄にチャットルームに入り浸って、掲示板でイキっていた僕は参加の表明を秒速でしました。

そして持ち前のコミュ障を発揮した僕は、そのことに激しく後悔しつつも、「主人公を作ることは(メイプルストーリーで)忙しいため出来ない、配下のキャラクターやゲームバランスや誤字脱字ならやりますよ?」と、適当な理由で最も楽なポディションに居座り、毒電波を振りまきました。

「このキャラ強すぎ、弱体化希望」
「こんなキャラ考えました、使って」
「これ脱字じゃないっすかねー(合ってる)」

いやー、もう、ダメですね。幸い現在では掲示板も消えていて、純度100%厨房の僕の文章も消し去っているため、平静を保っていられますが、もしものもしもで発掘されてしまったら、マントルを突き破れる自信があります。
データ化や全体の意見をまとめて、ゲームを制作していただいた代表者のT2様、並びにシナリオ等々を作っていただいた多くの関係者様に、この場を借りてお詫び致します。本当にごめんなさい。学校に居場所がなくてネットでイキってました。

因みに、このオリジナルシナリオですが、未だにダウンロード可能ですし、ファイルの中のreadmeにたしかクレジットがありまして、その頃の僕のハンドルネームもしっかり載っています。どれかは言えませんがね。
(http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se290542.html ダウンロードページ(※2))

この時は絵とかも描いてまして、お年玉をはたいて1万円のスキャナーを買ったり、画材屋で丸ペンを買ってみたりしましたが、ヘッタクソのままいつの間にかやらなくなってました。それでも未練はたらったらで、未だに我が家には当時のスキャナーがあります。12年モノだね!スゴイ!

ただ、唯一の自慢話…とも言えない内容ではありますが…このオリジナルシナリオをプレイした時間に関しては誰にも負けないと思っております。
バランス調整の名目で、全主人公のクリアや、固有ユニットの獲得条件などをスクリプトを読んで確認し、矛盾が起きないかのチェックしたり、最短クリアルートを探したり作ったりと、もうとにかくなんでもやりましたよ。モンハンプレイ806時間?こちとら年齢一桁のころからファーレンやっとるんじゃい!

と、まぁ自分にとって懐かしいお話をさせていただきましたが、このゲーム、本当に今でも楽しいんですよ。戦シミュは一度ハマると飽きません。気がつくとプレイしちゃいます。なので、一度皆さんもお手に触れてみてください。「うわっ、なんかやったら使いやすいキャラクター仲間にした」と思ったら、それは僕が考えたキャラクターかもしれません。
その時は報告して下さい。嘘偽り無く当否の判定をいたしますので。。。



(※1)エターナる:RPGツクール界隈のスラング。ゲームの制作をしなくなり、企画が凍結すること。「Aさんのゲームはエターナったらしいよ?」という風に使う

(※2)共同シナリオをプレイする場合、ファーレントゥーガ本体のインストールが必須となります。どちらもフリーゲームですので、お試しください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

guizillen(ギジレン)

Author:guizillen(ギジレン)
guizillenとは?
2014年秋口に結成した手作り劇団。
メンバーは佐藤、門田、渡辺、片腹、オノ。
2014年末に第1llen
「センチメンタル・ジャーニー」でスタンディングオベーションに包まれて華々しくデビュー。
2015年5月に第2llen「非現実の王国」、2015年12月に第3llen「真鍮の月」にて着々とコアなファンを獲得している。2016年8月には第4llen「土木座」を満員御礼にて終了。12月には第5llenを公演予定。