FC2ブログ

記事一覧

1989

こんばんは。

立てば暴食座ればボテ腹、歩く姿は稀勢の里。太りました門田友希です。

大幅に遅れた中央線を待ちながら、親指で文章を打っています。

最近では専らTwitterおじさんとなりつつあり、大学の頃にあれほど身に付かなかったつぶやくという習慣が、日常となりつつあります。
なるほどどうして、興味のなかったモノにハマるというのは生涯においてなかなかなかった事柄でございまして、不思議だなぁ面白いなぁと理由も探らずに感嘆しています。

なぜ好きなのか。
このことについて、たまーに考えます。
考えると言っても、答えが出ているわけではなくて、なんとなく、ぼんやりとどーしてだろーなー。と、愛バイサコーに乗っているだけです。
僕の周りには、僕の知らないモノを好きな人がたくさん居ます。ある時、バイト先のバイク好きに聞きました。
「バイクって、どう言うところを見てるんですか?」
すると相手は自分のバイクについて話し始めました。専門の知識がない僕は、分からないところには質問を、理解したと思ったところには相違がないかの確認をしながら聞きました。
その時は一所懸命、その全てを理解したつもりでしたが、今では半分も分からなくなっています。しかし、型を使わずに加工したチタンの排気筒の話や、アメリカの粗悪なガソリンならコルクのガソリンタンクでも漏れないことがあることや、本当のバイク乗りのタイヤは両端が磨り減ってるという話は、多分今後も忘れることはないだろうと思います。

結局のところ、彼がなぜ好きなのかを明言することはありませんでした。
しかし、僕は彼がバイクを好きなことは分かりました。

彼は自分のバイクの話から、バイクの歴史、企業の差、システム、法律まで手を伸ばして話しました。それは知識と言うには野暮で、バイクへの愛が元で起きた事象を突き詰めていくと、そこに自然と辿り着いたのだと思います。
良いところも悪いところも、好きだから見てしまう。ということなのでしょう。近い実体験をしているので、なんとなく共感がありました。


そんな話を思い出していると、では僕の好きなモノを話すとき、本当に相手に伝えきれているのかなーという不安が出てくるわけで、一方通行は嫌だなー、ホントはみんな早く終われよっておもってるんじゃないかなーとか、マイナス方向にホイホイ向かってしまうんですね。わかりやすい。

まぁでも仕方ないですよね。僕は話すのが上手い訳ではないのだから、これから上手くなるために話させて。ってことでよろしくお願いします。その代わり、ちゃんと話した後の布団の中で反省会しているので、勘弁して下さい。人によっては僕のことを馬鹿にしたり嘲笑ったりするかもしれないけど、一年以内にはその人より面白いこと出来るようになりますんで、ソレまで付き合ってください。ダメだと思ったら、離れてくれて構いません。自業自得ですから。あなたが悪いところはなんもないです。

なんて言い訳を頭の中でしています。
中学生の頃のテロ対策やファンタジー小説のように毎度毎度。気がついたら今年で29になりました。ぼんやりと高校の頃不安に思っていた30まであと少し。なってしまうものは仕方がないのだから、手に持ってるモノと拾いモノで、精一杯やっていこうと思います。



哀女さんの「JK OF THE UNDEAD」を観た後のまとまらない感想でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

guizillen(ギジレン)

Author:guizillen(ギジレン)
guizillenとは?
2014年秋口に結成した手作り劇団。
メンバーは佐藤、門田、渡辺、片腹、オノ。
2014年末に第1llen
「センチメンタル・ジャーニー」でスタンディングオベーションに包まれて華々しくデビュー。
2015年5月に第2llen「非現実の王国」、2015年12月に第3llen「真鍮の月」にて着々とコアなファンを獲得している。2016年8月には第4llen「土木座」を満員御礼にて終了。12月には第5llenを公演予定。