FC2ブログ

記事一覧

好来

こんにちは。
guizillenの塩コショウ、門田です。

まず初めに、
第7llen「賭け」
第8llen「ギジレン歌劇団」
にご来場いただき、ありがとうございました。
無事、全ての行程を終えることが出来ました。これからは9llenに向けた準備と、それぞれ客演をしたりとなりますが、年内に私どもが皆様とお会いすることは、多分無いかと思われます。
今年は6llenの「在り処」を含めて三本。5月、10月、11-12月と約半年に立て続けて公演を行いました。
その間に僕は、YAX直線さん、サムゴーギャットモンテイプさんや架空畳さんの舞台にも出させていただいたので、計6本。さらにハマコイにも出演し、7本の本番を経験できました。
そう思うと今年はかなり忙しかったのかなーと思いつつも、舞台に立つという面白さと難しさを痛感した年でもありました。

改めて、この場を借りて、今年関わらせていただいた方々に感謝を伝えさせていただきます。ありがとうございました。
そして、黒澤君を新しく団員に迎え、これからもguizillenは活動していきますので、なにとぞよろしくお願いします。


来年。
来年はどうなることでしょうか。
僕はまず、スノーボードに行きたいです。可能なら、夜~早朝にかけてバスで移動し、朝~夕方まで滑って帰る。という一泊二日が理想です。
早朝バスの場合、朝が始発で出なければいけないため、眠い寒い面倒くさいで疲れてしまうので、プランとしては僕に合わないからです。
スノーボードは面白いです。
かつて父が小学3年生の僕を怒鳴りつけてまで教えてくれたことに、今更ながら感謝するくらいには面白いです。アンヌプリスキー場は涙の味。キロロは鼻血の思い出。
帰りに温泉に。。。なんてのも良いですね。旅館に泊まるなら夕飯はお鍋だともう最高です。

冬ですね。
冬と言えば、こじらせていた頃の自分を思い出します。
僕は蝋燭の火が大好きでした。高校生にもなって、夜、雪が降る中、グラスと蝋燭を持って外に出て、蝋燭の火を見ながら近所の公園で寝転んでいました。
何をやっているんでしょうね。今では自分の心境がわかりません。しかし、当時の僕は携帯を部屋に置き、まるでBUMP OF CHICKENの様に午前二時頃そんなことをしていたのです。むしろ雨降れ。
十数センチ積もった雪に寝転がって、小一時間、何を考えていたのか。思い出すことがあったら、多分僕は枕に顔を埋めてアーアー言っていると思います。その時は笑って下さいお願いします。

猫が見当たりません。
寒くなってきたからでしょうか。家の近くにいた猫もここ一週間会えず終い、歩道に座りぼーっとしていると寄ってきた野良猫。冬の寒さとアンニュイな気持ちを猫たちに癒して貰おうと思っていたのに、上手くいかないものです。そんな君が好き。

良かったことや悪かったこと、今のことや昔のことをやたらと思い出すことが多くなりました。
心境の変化なのでしょうか。ひとまず山のように詰まれた段ボールの中身を整理して、その後にぼのぼのをまったり読んで、新しい発見がないか探してみようと思います。

野球しようよ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

guizillen(ギジレン)

Author:guizillen(ギジレン)
guizillenとは?
2014年秋口に結成した手作り劇団。
メンバーは佐藤、門田、渡辺、片腹、オノ。
2014年末に第1llen
「センチメンタル・ジャーニー」でスタンディングオベーションに包まれて華々しくデビュー。
2015年5月に第2llen「非現実の王国」、2015年12月に第3llen「真鍮の月」にて着々とコアなファンを獲得している。2016年8月には第4llen「土木座」を満員御礼にて終了。12月には第5llenを公演予定。