FC2ブログ

記事一覧

ニンニク入れますか

ハーイ! (挨拶)

guizillenのキャプテンアメリカ(なーんてネ!)、笹井雄吾デス☆ アメーリカー!!



キャプテンアメリカは語尾にアメリカってつけない。



みなさんどうも。笹井です。

笹井が客演させていただくレティクル東京座さんの公演がもうすぐとか、7llen「賭け」観に来てねとか、劇団員の末安君が客演させて頂くペテカンさん楽しみとか、8llen「ギジレン歌劇団」の予約が始まりました(出演者毎の予約フォームから予約してね!)とか、ホームカミング面白かったねとか、最近プロレスが好きです(内藤G1おめでとう…トランキーロ…)とか、サムゴー死ぬ程笑った(死んでるよ)とか、色々言うことはあるんですけど、全て置いておいて今日はラーメン二郎の話をします。

何故なら今猛烈に二郎が食べたいのに近くの二郎が台風で休みになったからです。

二郎食べたい欲をブログで発散します。



上京して、当時住んでた淵野辺で二郎インスパイアを食べて以来、二郎がソウルフードです。

お金なかった学生時代(もちろん今もお金はないです)、味よりも費用対効果を一番に考えていた僕にとって、二郎はまさに神が与えし食べ物でした。

外食=費用対効果論は今も変わらないので、ご飯お代わり無料のところを探す癖がついています。



味がーとか量がーとか見た目がーとか色々言われがちな二郎ですが、僕が好きなのはその儀式感にあります。

二郎に行く前はコンディションを整える必要があって、その日の体調と店側のコンディションが合致した時の多幸感はもう虜にならざるを得ないわけです。

いけっかなと思って大頼んだ時のドキドキ感もたまらんのです。

こうしてみると舞台にも通じるところがありますね。その日来て頂いたお客様によって反応が違うのも舞台の面白いところだと思うので、つまり舞台とは二郎で二郎とは舞台なわけです。



そんなこと言ってたら二郎欲が止まらなくなって来たのでここら辺でやめます。

1週間以内に行ってやる。



池袋にも二郎はあるので、行ったことないやと言う方は是非『皇宮陰陽師アノハ』を観た後にお腹を空かせて行ってみることをお勧めします(自然なステマ)。

因みに僕のイチオシは桜新町にある蓮爾ってお店です。麺が延長コードくらい太い。

写真は結構前に行った関内二郎の汁なしです。宝石かな…?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント